HSP気質で販売員しています。人と会うと疲れる。でも人が好き。

HSP気質で疲れやすい。気にしすぎて行動出来ない30代女子の心を軽くするブログ

「続ける」という名の逃げ?


春山です。

 

クリスマスまであと2週間なんですね。

私は販売員をしておりますが、ただいま繁忙期真っ只中!!

毎日、何個ギフトラッピングしてるんだろう?というくらい包んでます(笑)

 

サクサク決めるお客様。

じっくり悩むお客様。

「見本のディスプレイと同じやつなら失敗ないよね~」のお客様。

店員と相談しながら決めてくれるお客様。

 

どれも、相手の事を想って選ぶプレゼント♡

 

そんな大切なプレゼントに、なんらかの形で関わらせてもらえるなんて…そう想うと、責任重大(((・・;)

そして、なんだか嬉しくなります♡



 

そんな私ですが、去年までは医療系の仕事をしていて病院に勤務していました。

 

もしも当時の私に、「来年は販売員をやってるよ」と伝えたとしたら…

ものすごく驚くと思います。

 

だって、出来ないと思ってたから。

「続ける」という名の逃げ

私は前の職場に10年お世話になりました。

それが長いか短いか…は人それぞれだと思いますが、

けっして「やりきった!」というような達成感からの退職ではなく、

ずっと辞めたかったが辞める決心が出来ずズルズルと続けて…心の調子が悪くなって辞めた。そんな感じです(^^;

 

石の上にも三年?

小さい頃、よく親から言われました。

最低でも3年は続けなさい。

逃げちゃ駄目だ。逃げ癖がつく。

みんな辛くても我慢してるんだから。

 

思えば、部活もバイトも死ぬほど辞めたかったんですが、辞めさせてもらえませんでした。

「勝手に辞めればいいじゃん」と思われるかもしれませんが、そのあとの親の激怒を想像すると…続けたほうがマシだと判断しました(笑)


f:id:kasuteira37:20181211123818j:image

 

石の上にも3年。

そう信じて生きていましたが、実はずっと憧れていたんです。

自分の意思で、色々挑戦出来る人に。

 

でも、そんな憧れの人達に話をすると、

「なに言ってるの~?逃げないで1つの所で長く続けられる人のほうが凄いから!」とか

「私は続けられないから駄目だよ~」とか返ってくることが多いんです。

 

えー?(((・・;)

次々挑戦してるほうが凄いからー!!

 

逃げってなんだろう?

私は長らく、続けることが大切だと思っていました。

でも実際、私は辞めることのほうが怖くて続けていた…それだけで。

苦痛でもズルズル続けたほうがマシ。そんな選択をしてきただけなんです。

 

つまり私にとって、続けることが逃げだったということ。

でも、誰かにとっては辞めることが逃げであり、私にとって辞めることは挑戦だと感じるのです。

 

結局、、

自分の気持ちしだい(笑)

自分が納得して行動すれば、それが正解ということなのかな(^.^)