HSP気質で販売員しています。人と会うと疲れる。でも人が好き。

HSP気質で疲れやすい。気にしすぎて行動出来ない30代女子の心を軽くするブログ

HSP気質の人は販売員に向いていない?

春山です。

 

わたくし、販売員に転職して1年。

毎日なんとか働いています♡(^^;

 

HSP気質の人は、販売員に向いていない?

繊細で傷つきやすく、周りの影響を受けやすいHSP気質。

販売員をしている以上、お客様に合わせて接客することが大切になりますよね、、

私が販売員を1年やって感じたことは、

やっぱりものすごく疲れる!!でした(笑)

だからと言って、HSP気質の方に接客業が向いていないとは思いません。

 

どんなお店が向いているか?

これは完全に私の意見ですが、接客をあまりしなくていい店舗(笑)

これが一番向いているような気がします…(^^;ないか。

 

私が今働いている店舗は百貨店の中に入っていて、接客に対してとても厳しいらしいのですが…(他のテナントの人達いわく)

 

厳しいことには耐えられるのですが、

お店側とお客様に挟まれることに疲れるんです(^^;おい

 

百貨店からの「接客しなさいよ!」と、お客様からの「話しかけんな!」に挟まれる(笑)

 

ああ怖い顔してるー(((・・;)

わかってるよぉ

わかってるけど

声かけなんて望まれてないんだよ、、

 

でも行く…

撃沈…やっぱり…

 

みたいな(笑)

HSP気質ではなくても、接客業あるあるだとは思いますが(^.^)

 

これの繰り返しが、とんでもなく疲れるんです。

 

ショッピングモールでの接客

仕事に慣れてきた頃から、月に何回かショッピングモールに入っている同じテナントに

ヘルプに行くことが増えたのですが、

まあなんと…

働きやすい!!!

 

ガヤガヤしてるしお子さまが多いし、絶対向いてないと思っていたのですが…

とても楽しいんです♪

 

接客しなきゃいけない…という圧力がない。

見ているお客様を絶妙な距離から見守れる。

 

少なくとも私には、気楽に働けました。

 

もちろん、百貨店が大変でショッピングモールが楽!という意味ではありません。

百貨店だとお得意様が多いので、顔を覚えやすいし働きやすいと感じる面もたくさんありますし、ショッピングモールはお店を通りすぎるだけの人もたくさんいて気が抜けないので神経を使う…とも思いました。

自分に合ったお店で働けるのが一番ですよね…♡

 

HSP気質が接客業にプラスになると思う点

インターネットなどで調べると、HSP気質の人は接客業に向いていない。という記事をたくさん見かけました。

 

たしかに向いていない点も多々あるかとは思いますが、私は実際に自分が働いてみて

①お客様の気持ちに寄り添える。

②相手の感情の動きを読み取りやすいので、お客様に合った提案が出来る。

③話しかけやすい雰囲気をもてる。

これらがプラスになるのではないか?と感じています。

 

もちろん人それぞれだとは思いますが、

もしもHSP気質だけど接客業に就いてみたい…とお悩みの方がいたら、やってみたらいい!と思います。

 

向いてない面もあるとは思いますが、

きっとHSP気質のあなたにしか出せない魅力ある接客があるはず♡

 

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♡