HSP気質で販売員しています。人と会うと疲れる。でも人が好き。

HSP気質で疲れやすい。気にしすぎて行動出来ない30代女子の心を軽くするブログ

冬至とウィンターブルー。なんとなく気分が落ち込む時。

春山です。

今日は冬至ですね(^.^)


f:id:kasuteira37:20181222201043j:image

 

カボチャと小豆を用意して、ゆず湯にも入ろうと思っていたのですが…

一日中家に引きこもってしまいました(笑)

結局どちらも用意できず。来年こそは、、!

 

冬至って、1年で最も昼が短くて夜が長いんだよね?

無知ですみません(((・・;)

恥ずかしながら、私が冬至を意識したのは去年販売員に転職してからでした。

ずっと季節のイベントと無縁で過ごしてきたので、転職して初めて「冬至のチラシを作っといて~」と先輩に言われて焦って調べました(笑)

 

最近、日が暮れるのが早いですよね。

そして、なんとなくメンタル面が落ち込んでいる人が多い気がします。

 

先日モヤモヤしている友人からラインが来て、ウィンターブルーかも~と言われました。

 

ウィンターブルーとは?

「季節性うつ病」のことを、ウィンターブルーというそうですね。なんだか一気にお洒落なイメージに、、(笑)

 

季節性うつ病(ウィンターブルー)

日照時間が減ることで発症し、秋~冬にかけて体調が悪くなる。


f:id:kasuteira37:20181222212249j:image

日差しが長くなってくる3月頃からは良くなってくることから、ウィンターブルーとも呼ばれるそうです。

  • 気持ちが落ち込む・クヨクヨする
  • 過眠ぎみ・起きられない
  • 疲れやすい・動けない
  • 集中・決断が出来なくなった
  • 食欲が落ちたもしくは止められない

 

他にも色々あるようですが、ハッキリと病気ではなくても、なんだかスッキリしない人って多い気がします。

 

日照時間と幸せホルモンの関係

私たちの身体は、太陽の光を浴びることで目や脳から信号が送られ、セロトニン(幸せホルモン)が分泌されるそう。

このセロトニン、体内時計を整える役割があるらしく、日を浴びる時間が少なくなる秋冬は、身体のリズムが崩れやすくなることで具合が悪くなってしまうんだとか、、

 

食事・生活のリズム・光を浴びる

やっぱり大切なのは、食生活。

バランスのよい食事はもちろん、セロトニンを増やす食べ物として、牛乳やたまごなどがオススメみたいです。

バランスのよい食事って、わかってはいるけど難しいのよね、、

 

そして、なるべく朝決まった時間に起きる。

カーテンを開けて、朝の日の光浴びる。

スマートフォンなどを見すぎるのも注意が必要みたいですね!

時間を決めて…うーん難しい(^^;

 

冬至を過ぎて、少しずつ昼が長くなるから…

食事や睡眠、そしてやっぱり大切なのが運動…!

冬はどうしても外に出ることが減り、運動量も少なくなりますよね、、私は夏もたいした運動してないですが(笑)

いきなり「ウォーキングしに外へでよう!!」と言われても無理かもしれませんが、ラジオ体操をしてみる・家事をするときにいつもより多めに動いてみるなど、出来る範囲から始めていきたいですね。

 

季節と上手に付き合いながら、楽しくイベントを過ごしていきましょう♡

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。