HSP気質で販売員しています。人と会うと疲れる。でも人が好き。

HSP気質で疲れやすい。気にしすぎて行動出来ない30代女子の心を軽くするブログ

罪悪感を感じやすい…そんな私を軽くしてくれた言葉。

春山です。

 

先日、

HSP気質の人は「罪悪感」を感じやすい…。という記事を読みました。


f:id:kasuteira37:20181227210658j:image

私自身も昔から罪悪感に悩むことが多く、

とても疲れていたんです。

 

「誰かに怒られると、申し訳なさでいっぱいになる…」

 

「あの人機嫌がわるい…私のせいではないだろうか…」

 

「人が怒られているとナゼか罪悪感を感じ、自分にも非があるように思う。」

 

生活の様々なところで、罪悪感を感じてしまうんですよね。

 

つい先日もありました。

 

遅番で私が出勤した時、

早番の先輩が「あれー?今日の遅番、春山さんだっけー?」と言ったんです。

 

 

はい。

ただこれだけです(笑)

 

私は強烈な罪悪感で苦しくなりました。

 

「あぁ…私が遅番でごめんなさいっ…先輩は私じゃない子が遅番だと思っていたんだ…ごめんなさい…ああぁ…」

 

先輩は、「あんたじゃなきゃ良かったのに」なんて一言も言っておりません(^^;

 

でも

そういう空気を感じました。

 

毎日毎分毎秒

そんな風に感じて…罪悪感を作り出す天才かもしれません。(笑)

 

めっちゃ自意識過剰ですね。

 

これは、ある日知人に言われた一言です。

 

「あらゆる事に、罪悪感を感じてしまうんだ…」と私が話した時に返ってきた言葉でした。

 

「そんなに自分に影響力があると思ってるんですか?それってめっちゃ自意識過剰ですよ。」

 

グサーー!

 

自意識過剰…

自意識過剰……

自意識過剰………

 

ちーん。

 

あらゆることに罪悪感を感じる。

 

少し捉え方を変えれば、

あらゆることに自分が関係していると思っている。ともいえるの…??

や、やだ…(;;)

 

それならば、

たしかに私は自意識過剰と言えるかもしれないと思いました。

(あくまで私の場合であり、HSP気質の方が自意識過剰だということではありません。念のため。)

 

グサりと傷ついた言葉が、心を軽くする言葉へ

 

正直、「自意識過剰ですね。」と言われた時はとても傷つきました。

しばらく落ち込みました。

 

でも、罪悪感を感じて疲れやすいことに対して私が出来ることは

  • 罪悪感を感じないように訓練する。
  • 罪悪感を感じた後の切り替え方を知る。

 

の2つだと思ったんです。

 

そう考えたとき、罪悪感を感じないようにするのは難しいと判断しました。

 

ならば、感じた後の切り替えが大切。

 

そこで私は、「自意識過剰」を使うことにしました。



 

罪悪感を感じたら、そこは否定しないで落ち着くのを待つ。

そして、「ほら~また自意識過剰になってる~☆」と自分に突っ込みを入れる(笑)

 

悲観するわけではなく、良い意味で誰も私なんかに影響されない。

大丈夫。

私めっちゃ自意識過剰~(///∇//)

 

こう唱えると、少し心が軽くなりました。

(実際、HSPの気にしすぎと自意識過剰は別物です。あくまでネタとして唱えてます笑)

 

そんな私の体験でした。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!