HSP気質で販売員しています。人と会うと疲れる。でも人が好き。

HSP気質で疲れやすい。気にしすぎて行動出来ない30代女子の心を軽くするブログ

共感力。HSP気質の販売員が泣きそうになる理由と対処法。

 

春山です。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします♡


f:id:kasuteira37:20190108185908j:image

 

ここ数日、職場で泣きそうになっています。

理由は怒られたから、、(^^;

 

 

ではなく、怒られている人を見たからです。

 

 

共感力?HSP気質の特性。

HSP気質の人は、周りの人の機嫌や喜怒哀楽を察知しやすいと言われています。

そして、共感力が高い。

 

誰かが喜んでいる時は、嬉しい。

(もちろん、一緒に喜べないときや、嫉妬したりすることも普通にあるかと思いますが 笑)

 

でも

悲しみ・怒り・不安…そういうものを察知すると、まるで自分も同じ心境になったかのように思える。

 

これらを一つ一つ丁寧に感じていると、

とても疲れるんですよね。

 

今私が働いている環境なのですが

12月中頃あたりから近隣テナントさんに新しい人が入ったり、ヘルプさんが来ていたり、全体的に忙しさから余裕がないような状態。

 

そうなると、こっぴどく怒られている子がいたり、真っ赤な目で今にも泣き出してしまいそうな人がいたり、「そ、そんな言い方しなくても…」と思う場面も多々あって。

 

涙をためて堪えている姿が辛い。

 

堂々と反論しているような場面であれば苦しくないんですが…(笑)

 

あらゆることを自分のことのように捉えてしまい、自分が何度も怒られてるような感覚です。

胸がキューっと痛くなる。

 

自分が怒られるほうがマシかもしれない。

 

自分が怒られるほうが、まだ苦しくないかもしれません。

 

これは私の勝手な考えですが、自分のことだと色々と調整が出来るんです。

 

怒られる。

苦しい・悲しい・怒りなどを感じる。

自分なりの言い分や、詳しい状況が把握出来ているので、気持ちの立て直しが可能。

 

しかしこれが、他人だと…

 

怒られている。

泣きそうだ…

もっと話を聞いてあげてほしい。

人前で怒られて…辛いだろうに。

 

様々な感覚が反応し、多くの喜怒哀楽が入ってくる。

しかし、自分のことではないのでどうしようも出来ず、ただその空気が落ち着くのを待つしかない。

 

思えば小さい頃、妹が母に怒られると必ず私が泣いていました(笑)

 

それによって母が困惑し、「なんでいつもあんたが泣くの!」と怒られていましたが、今なら答えられます。

 

妹が怒られてるのを見てるくらいなら、

自分が怒られてるほうが苦しくなかったんですよね(^^;

 

自分の問題。他人の問題。

 

HSP気質の人は、自分と他人の境界線があいまいになりやすいそうです。

 

それがしんどいんだよ…疲れる…と思いますが、長所として働くことも多々あるはずです。

 

私の場合だと、

昔から多くの人に「あなたはいつも理解してくれる!」と言われてきました。

 

もちろん、ほどほどにしないと疲れますが(;;)

相手が喜んでくれるのなら、活かすことも出来る特性だと思うのです。

 

ただ、無理はしない。

共感力が高いからといって、あらゆるところに共感していたら倒れてしまいますよね。

 

  1. 自分の問題なのか?
  2. 他人の問題なのか?(自分にどうこうできることか?)
  3. 自分が共感したいことなのか?

 

これを意識して入ってくる情報を選ぶだけでも、だいぶ楽になると思います。

 

それでも辛い。共感してしまう…そんな時は。

 

私は、勝手にストーリーを描くようにしています。 

 

たとえば…

怒られて必死に涙を堪えている人を見たとき、

とりあえず私も泣いてしまいます。(も、もちろん、誰にも気づかれないようにです 笑)

 

辛いだろう…ああ…

胸が苦しくなります。

 

でも、全員が自分と同じ考えなわけがありません。

 

私なら1ヶ月は引きずるようなことでも、

怒られている本人はへっちゃらかもしれない。

 

私なら引きこもって号泣するけれど、

あの人は美味しいもの食べて、カラオケに行くかもしれない。

 

うん。

大丈夫なのかもしれない(^.^)


f:id:kasuteira37:20190108185936j:image

 

共感するだけだと、どうしても自分基準で感じてしまうので、自分ではない他人ならどうするんだろう?

そんなストーリーを描いていくと、自分と他人の境界線が引きやすくなると感じています。

 

HSPの特性、共感力。

上手くコントロールしながら行きたいですね。

きっと誰かのお役にたてるような、素晴らしい気質だと思っています!

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♡